ビジネスローンで安心投資|成功へ導くコツ

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を借りるには

笑顔の女性

お金を借りることは可能

仕事をしていない専業主婦でも、金融機関からお金を借りられたらと思っている人も多いと思います。家計を預かる専業主婦にとって、すぐにお金を用立てられるキャッシングやカードローンが利用できれば大きな助けとなります。しかし、収入がないのでは金融機関に申し込みをしても審査には通らないと思っている人は多いようです。実は仕事をしていない専業主婦でも金融機関は利用することができます。しかも、配偶者に頼ることなく利用できます。消費者金融では総量規制という法律があるために、専業主婦では利用することが難しい金融機関です。しかし、銀行はこの総量規制がないために専業主婦でも利用できる銀行はあります。銀行カードローンを上手く活用して家計を上手くやりくりしてみてはいかがでしょうか。

借りられる額は少ない

銀行カードローンを利用する時にはいくつか注意点があります。まず注意が必要なのが、銀行ならどこでも利用できるというわけではないということです。総量規制のない銀行ですが、専業主婦を融資対象としているところと、そうでないところがあり、専業主婦でも融資をしているとはっきり明記しているカードローンを利用することが大切です。また、専業主婦を融資対象としていても、限度額は30万円か50万円と考えておきましょう。銀行カードローンでは数百万以上の限度額としているところは多いのですが、専業主婦の場合には少額の限度額となります。ただ、専業主婦でも、30万円や50万円といった利用限度額でも十分という人も多いと思います。カードローンの利用では、無理な借り入れをせず、計画的な利用が大切です。